スポーツ障害・痛み

スポーツ障害・痛み1

スポーツ障害・痛み2

痛み無く
全力を出せるように

スポーツによる痛みを止めるのは
若山台鍼灸整骨院の最も得意とする治療のひとつです。

もちろん各スポーツにより、
痛みの出かたや痛くなる場所は違います。

若山台鍼灸整骨院では、
痛みの出ている場所を細かく分析し痛みを止めていきます。

スポーツによる痛みを治すために

根本的な治療を行います。

例えば、ボールを投げる時に肩が痛い場合、
腕を後方に引いた時に痛いのか、
ボールを放す瞬間に痛いのかでは
痛めている場所が全然違います。

「どういう動作でどこが痛いか」をかなり詳しく問診させていただき、どこに問題があるのかを突き止めて治療に入ります。

その際、ボールを投げて痛い場合はボールを投げていただき、走って痛い場合は走っていただきます。

痛みを確認した後は、痛む場所、痛みの度合いを覚えておいていただき治療に入ります。

肩の故障を治すために

野球で全力を出せるように

治療後に
もう一度痛みの確認をしていただき、痛みが止まっていればいいのですが、
痛みが残っていたり、最初に確認した場所とは違う場所に痛みが出た場合は
痛みを追いかけ治療していきます。

この様に、
「痛みの確認」→「治療」→「痛みの確認」→「残っている痛みの治療」→「痛みの確認」を繰り返し、
できるだけ早く止めれるよう治療していきます。

その場で確認できる痛みもあれば、その場で確認できない痛みもあります。

例えば、
5㎞以上走らないと出てこない痛みや、
水泳で壁を蹴りターンする時だけ痛い場合は、
その場で痛みの確認ができませんので、
練習で走った時や泳いだ時に痛みのでる場所にペンで『・』や『×』などしるしをつけていただいて治療し、
後日痛みがとれているかの確認をしていただく場合もあります。


100%の力を取り戻す

スポーツ選手は100%の力を発揮できないと結果が出せません。

野球のピッチャーであれば、キャッチボール程度の球が投げれても意味がありません。

陸上競技の100mの選手であれば、ジョギング程度で走れても意味がありません。

全力を発揮できてはじめて結果がついてきます。


また、ケガが治っても一度痛めたところはどうしても気になります。

『全力を出してまた痛くなったらどうしよう』

『無理してまた痛みが出たらどうしよう』

と、不安になると思いますが、

画像の説明

画像の説明

痛みが出ても『若山台鍼灸整骨院に行けばすぐ治してくれる』と思える事で
精神的にも安心していただけると思います。

痛みがあるために全力を出せないというのは、大変つらいものです。

若山台鍼灸整骨院は
あなたが最高のパフォーマンスを発揮するための
お手伝いができます。

ぜひ、ご相談ください。


ポーツ障害・痛みは、
当院にご相談ください。

若山台鍼灸整骨院

大阪府三島郡島本町 若山台2-6-2-108

tel

診療の時間

若山台鍼灸整骨院へお電話ください

若山台鍼灸整骨院の電話番号

ラインでのご予約もできます。
下をクリックして友達登録して下さい。
鍼灸整骨院へのライン予約